「 Live! 」

2013.06.20 Thursday  16:05
LIVE!
吉見征樹 × 川嶋哲郎
Live! 魂の即興DUO!
GOAT RECORD / 2013

Masaki Yoshimi(tabla,kanjira)
Tetsuro Kawashima(ts,ss,fl,okinawa hanabue)
1.  Zhurururu(川嶋哲郎)
2.  4/9(川嶋哲郎)
3.  ちゅら玉(川嶋哲郎)
4.  Chandorakouns(インドラーガ)
5.  Bindi(川嶋哲郎)

只今、ツアー中です

2013.06.20 Thursday  16:00
CHIRASHI
 
CHIRASHI

吉見征樹 × 川嶋哲郎 魂の即興DUO !
--  LIVE TOUR 2013  --
〜 一瞬一瞬で造り上げる、スリリングな音世界! 〜
吉見征樹 http://sound.jp/tablin/
ツアー中、CDを販売しております。
ご興味のある方は是非!!
ライヴにてお待ちしております。

TV出演

2013.06.12 Wednesday  12:05
6月15日(土)18:00〜18:30
フジテレビ MUSIC FAIR

JUJUさんと共演しました。
よろしければ見てみてください。

20周年記念コンサート

2013.05.20 Monday  12:03
理系の大学を出て、サラリーマン生活を5年。どうしても本気で音楽がやりたくて、会社を辞め、東京に出て活動を始めてから、20年が過ぎました。
思えば色んな人との出会いがあり、多くの方々に助けられ、ここまで音楽活動を続けることができました。皆様に感謝致します。
月並みな発想ではありますが、これまでの音楽活動を振り返る意味もあり、20周年記念コンサートを、石森管楽器地下1階ホールにて開催したいと思っています。

これまでの自分の音楽を支えてくれた、ジャズという音楽。
異次元の発想を与えてくれた、民族音楽の世界。
自分の本質を問いただす、自分の曲。
これらの音楽のエッセンスに感謝をこめて、自分らしく表現出来れば、と思います。

更にこの機会に、近年取り組んでいる古典クラシックへの挑戦も、自分なりに形に出来れば、と考えています。
ピアノの田窪寛之をゲストに迎え、バッハのフルートソナタ等に挑戦いたします。
皆様のご来場、心よりお待ちいたします。

川嶋哲郎 音楽活動20周年記念コンサート
 ◆ 日 時:8月31日(土)午後より
 ◆  於 :石森管楽器地下1階ホール       
 ◆ ゲスト:田窪寛之(p)

川嶋哲郎の「基礎練習倶楽部」

2013.05.19 Sunday  20:18
5月18日、石森管楽器地下1階ホールにて開催致しました「基礎練習倶楽部」に参加頂いた皆様、お疲れさまでした。定員一杯、多数の参加を頂き、ありがとうございます。

個人的に、最近はフルートやピアノの練習ばかりでしたので、サックス奏者としての自分の基礎力を見直す、いい機会になりました。

ロングトーン、スケール、アルペジオ、タンギングの練習など、全く当たり前の練習をみんなでやってみる、という企画でしたが、私自身も何度か間違えました。

「間違えずに丁寧に」

今日出来ても、明日は出来ないかもしれません。何事も実際にやって見なければわからないものです。基礎力は一朝一夕に身につくものではありません。

こういった練習は、自分が上手くなった、と実感できるまでにはかなりの時間が必要です。
しかし、だからこそ楽しい。何事も、すぐに出来てしまったら面白くないですよね。

何よりも、私自身がこの企画を楽しむことが出来ました。皆様に感謝致します。

今後は、インターバルや音程、タイム感の基礎、スケールの練習をさらに拡張して、ハーモニーの感覚を磨く為の基礎練習の方法等も、ご紹介していきたいと思っています。

次回の「基礎練習倶楽部」は、7月6日、14時から開催致します。
その後も、8月3日、9月、10月と、出来る限り月に一回のペースで、続けて行きたいと思います。

一人では大変な基礎練習も、みんなでやれば楽しい!
多数の方々の参加をお待ちしています。
一緒に、練習しましょう!



■7月6日(土)・8月3日(土)・9月14日(土)・10月12日(土)
開場 13:30 〜 開始 14:00 〜 (16:00終了予定)
石森管楽器B1Fイベントスペース
 サキソフォンクリニック
 川嶋哲郎の「基礎練習倶楽部」
 〜みんなでやってみよう!基礎練習!〜
 初心者の方からを対象に基礎練習の大切さとそのやり方を学びます。
 学生から社会人の方までサックスに限らず、木管楽器、金管楽器を問わずどなたでもご参加頂けます。
 一人ではなかなか難しい基礎練習の見直しに、他の方との意見交換にどうぞお役立て下さい。
 基礎力アップのためのトレーニング三ヶ法 
 1.ロングトーン
 2.スケール
 3.アルペジオ 
 その他、その時々に発展系、応用編を行います。
  講師:川嶋哲郎

ご予約・お問い合わせはこちらまでお願い致します。


クロサワ楽器 川嶋哲郎 インストアライブ&トークショウ

2013.05.10 Friday  20:37
クロサワ楽器

6月1日(土)17:00 〜
新大久保 クロサワ楽器 日本総本店3F SAXOPHONE-LABO にて
川嶋哲郎 インストアライブ&トークショウ を行います。
前回天候により中止になった際、ご予約頂いた方々には大変ご迷惑をおかけしました。
今回よろしければ是非、足をお運びください。
入場無料 要予約
ご予約・お問い合わせはこちらへお願いします。

石森管楽器 イベントのお知らせ

2013.04.15 Monday  23:49
石森管楽器で開催されるライブとクリニックのご案内です。

■4月24日(水)
開場 19:00 〜 開演 19:30 〜
石森管楽器B1Fイベントスペース
 「祈り」ALBUM発売記念LIVE
 川嶋哲郎(ts,fl) 田窪寛之(p) 安田幸司(b) 長谷川ガク(ds)

■5月18日(土)
開場 13:30 〜 開始 14:00 〜 (16:00終了予定)
石森管楽器B1Fイベントスペース
 サキソフォンクリニック
 川嶋哲郎の「基礎練習倶楽部」
 〜みんなでやってみよう!基礎練習!〜
 今回は初心者の方からを対象に基礎練習の大切さとそのやり方を学びます。
 学生から社会人の方までサックスに限らず、木管楽器、金管楽器を問わずどなたでもご参加頂けます。
 一人ではなかなか難しい基礎練習の見直しに、他の方との意見交換にどうぞお役立て下さい。
 基礎力アップのためのトレーニング三ヶ法 
 1.ロングトーン
 2.スケール
 3.アルペジオ 
 講師:川嶋哲郎

ご予約・お問い合わせはこちらまでお願い致します。


************************************

プロ演奏家としての活動を始めて、20年近くが過ぎました。
その間、演奏活動の他、レクチャーや執筆などを通して、音楽家を目指す方々と共に、様々な練習の方法を考え、試してきましたが・・・。
ジャズという音楽を演奏するには、自分自身の音楽力で音楽を演奏して行くという、他のジャンルには無いスキルが必要ですよね。
どれだけ楽器を練習して上手くなったとしても、それによって演奏されたものが音楽として素晴らしいものになるかどうかは、わかりません。
つまり、自分で音楽を創造出来るようにするためには、楽器の練習の他に、音楽の練習が必要なんですね。
音楽の練習とは?
音楽の練習をするためには、音楽というものが、根本的に何によって構成されているのかを知らなければ行けません。
私たちは、どのようにして雑音と音楽を区別しているのでしょうか。
音楽。その最も根底にあるものは、音。音色そのものです。
そして、その音に調性という意志を与えるのが、スケール。
そのスケールに命を吹き込んで、音楽に感情表現をもたらすのが、アルペジオ。
つまり音楽は、音色、スケール、アルペジオで出来ているんです。

今回、皆さんと一緒に学ぼうと思っているのは、単なる楽器の練習方法ではありません。
基礎練習は、楽器の練習では無いのです。
それは、まさしく音楽の練習。
今回の企画は、私自身が日々やっている基礎練習を、みんなで一緒にやったらどうなるか、という個人的な好奇心からのものです。
どれだけ上手くなっても、やはり一番大切なのは、基礎練習ですよね。
基礎練習って、実は一番難しい練習なんじゃないか、って思うんです。
だって、素晴らしい演奏家は、基礎練習そのものが音楽になっているはずですから・・・。
こんなにも素晴らしく奥の深い基礎練習の世界。みんなで一緒にやってみませんか?

川嶋哲郎

川嶋哲郎 使用楽器

2013.04.03 Wednesday  09:52
最新使用の楽器、セッティングについての質問が多いので、まとめて掲示させていただきます。
参考にして頂ければ幸いです。


【テナー・サックス】
・アメリカン・セルマーM6  9万2千番台
・アメリカン・セルマー6  9万5千番台
・セルマー・リファレンス36 ゴールド・プレート
・ヤマハ・プロモデル62   ラッカー 


【ソプラノ・サックス】
・ヤナギサワ・スターリング・シルバー ストレート
・ヤナギサワ・スターリング・シルバー カーヴド
・セルマー・スーパー・アクション   シリーズ鶚

 
【マウスピース】
・テナー  ウッドストーン フロックス・プロトタイプ
・ソプラノ ウッドストーン プロトタイプ
      ヤナギサワ   メタル・カスタム
      ヴァンドーレン S25
 

【リード】
・テナー  ヴァンドーレン V16 4番
・ソプラノ ヴァンドーレン トラディショナル 3 1/2番


【フルート】
・ブランネン・クーパー ソルダード・トーン・ホール
・ブランネン・クーパー ミレニアム
・宮澤         ウイン・ステージ
・ソナーレ       インライン・リング H足 



以上の様なラインナップで、様々な状況に合わせて楽器等を使い分けています。

「 祈り 」

2012.12.16 Sunday  22:29
祈り
川嶋哲郎 クァルテット
祈り
Forecast Music
/DDCZ-1838/2012.11.7

Tetsuro Kawashima(ts,fl)
Hiroyuki Takubo(p)
Koji Yasuda(b)
Gaku Hasegawa(d)
1.  サルヴェ・レジーナ (G.PERGOLESI)
2.  組曲<月> 月の涙
3.  組曲<月> 月の祈り
4.  組曲<月> 月の鼓動
5.  アヴェ・マリア (F.SCHUBERT)
6.  組曲<陽> 夜明け
7.  組曲<陽> 目覚め
8.  組曲<陽> 祝福
9.  ラメンテイション
10.  アヴェ・マリア (G.CACCINI)

「祈り」記事掲載

2012.11.14 Wednesday  14:16
「祈り」メンバー


発売中のjazzLife12月号では、サックス特集『サクソフォンの名優たち』という企画での様々な演奏者の記事が掲載されています。その中で、今回の新譜についてのインタビューの記事が掲載されました。最新アルバム「祈り」、そして現在の「川嶋哲郎クァルテット」について、熱く語る機会を頂きました。


今回のインタビュアーとは付き合いも長く、なんでも気兼ねなく話せる仲ですから、実際かなり踏み込んだ所の会話もありましたが、実にバランスよく要点をまとめてあり、秀逸な記事になっていると思います。彼自身がサックスを吹いているからかもしれません。

更に、今回のレコーディングで実際に使用したサックス&フルートの詳細な情報も掲載されました。興味のある方は、参考にして頂ければと思います。

偶然ですが、隔月掲載の『川嶋哲郎の気ままにジャズ・エチュード』も、この12月号に同時掲載されています。今回のお題は「"上手くなる"ってこと」。私自身が「上手い」かどうかはともかく、「上手い」の定義について、日々感じていることを、書かせて頂きました。


現時点でのインタビュー掲載はこの他「ジャズ・ジャパン」、「タワーレコードのフリーペーパー」。他にも、「ザ・サックス」、「サックス&ブラスマガジン」、「ザ・ウォーカーズ」といった雑誌にも、それぞれのインタビュアーの視点から見たインタビューが掲載される予定です。
こちらも、ご一読頂ければ、幸いです。
川嶋哲郎


S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
  • 2016/6/8「Soul Suite」発売になります
    sasa
  • 「 LAMENTATION 〜 Live at Tokyo Tuc 」
    sasa
  • 「 Live! 」
    SaSa
  • 20周年記念コンサート
    Mie
  • 川嶋哲郎の「基礎練習倶楽部」
    Mie
  • 20周年記念コンサート
    sasa
  • 20周年記念コンサート
    yumi
Soul Suite
Soul Suite (JUGEMレビュー »)
川嶋哲郎カルテット
祈り
祈り (JUGEMレビュー »)
川嶋哲郎,安田幸司,長谷川ガク,田窪寛之
哀歌/AIKA
哀歌/AIKA (JUGEMレビュー »)
川嶋哲郎,田中信正,安田幸司,長谷川学
みんなのブログポータル JUGEM
qrcode